嶋江崩子の基地(仮)

ポケモンとかアニメとか。まとめて書き置きたい時に使います。

【WCSレート】アクジキングトリックルーム【瞬間1803】

 UB最弱と名高いアクジキングですが、巷で言われるほど弱くないと思ったのでアクジキングを軸に組んでみました。

 

 

f:id:shimakohoko:20161223224847j:plain

 

 つえーやんけwww

 

 

 1700超えたら自慢しよくらいでいたら、こんなことになったので先駆者がいないうちに記事にしておきます。

 

 

・そもそもアクジキングとは

 

 無振りでHP実数値が298になるポケモン

 

 298といえば「つくば」の語呂合わせであり、つくばといえば「つくばポケモンだいすきクラブ」があることはあまりにも有名。

 

298poke.blogspot.jp

 

 

 

・今回のパーティ

 

アクジキング れいせい・ビーストブースト・ドラゴンZ

りゅうせいぐんあくのはどうヘドロばくだん・まもる

298-121-73-163-105-43 C252D252

 

メタグロス いじっぱり・クリアボディ・エスパーZ

しねんのずつき・コメットパンチ・バレットパンチ・まもる

187-205-150-101-111-90 H252A252D4

 

カプ・コケコ ようき・エレキメイカー・きあいのタスキ

ワイルドボルト・フリーフォール・まもる・どくどく

146-167-105-103-95-200 H4A252S252

 

カプ・ブルル いじっぱり・グラスメイカー・ビアーのみ

ウッドハンマーウッドホーンいわなだれ・まもる

177-200-135-94-115-96 H252A252S4

 

ポリゴン2 おだやか・ダウンロード・しんかのきせき

じこさいせいシャドーボールれいとうビームトリックルーム

191-85-110-140-147-80 H244C116D148

 

コータス れいせい・ひでり・もくたん

ふんか・ねっぷう・かえんほうしゃ・まもる

177-102-161-150-90-22 H252B4C252

 

 

 

 

 ポリ2でトリルしてコータスで暴れつつ、アクジキングのアルティメットドラゴンバーンの美しいエフェクトに惚れ惚れしましょうというパーティです。

 

 

 

 以上!!

 

 

 

 一応、個別解説も書いたのですが、冗長になったので追記にします。読まなくてもいい。 

 

 

 

 

・アクジキング

 当初はチョッキで流星悪波ヘド爆放射の予定だったが、ドラゴン技を押したい機会が多いこと、チョッキの恩恵があまりない(マジシャを受けることがない)ことから、ドラゴンZを持たせた。

 瞬間火力が出るため、ビーストブーストとかなり相性がよい。

 

 コータスと並べて倒しきれないウインディであったりガラガラであったりペリッパーであったりヌメルゴンであったりベトベトンであったりポリゴン2であったりを飛ばす役割を担う。

 倒しきれないこともしばしばあるが。

 

 耐久面では、 一応コケコの珠ダブルダメマジシャが299~254であり高乱数で耐えることが可能。

 また、コータスドレディアペリッパーゴルダックなどの天候にかなり強気に出られる。

 その代償としてガラガラの晴れフレドラで8割近く持っていかれるので要注意。ガラガラに後出しはできません。

 

ポリゴン2

 最も信用可能なトリル役。

 ガブへの遂行として冷ビが確定。

 当初はどくどくを採用していたが、ガラガラと対面する機会があまりにも多く、また炎タイプへの削りにも有用な気がしたのでシャドーボールとの2ウェポンにした。シャドボは一貫性が高く意外と打つ機会は多い。

 

 能力値に関しては、無振りガブ(183-106)を冷ビで確定1発までCを上げ、残りはDに振り切ってみた。(耐久振りガブも存在するので安心とは言えないが)

 

 耐久ラインに関してはどう振ればよいのか自分でもわかっていない。ガブのじめんZやウインディのフレドラが結構入るのでBに振った方がいいかもと思うが、コータスペリッパー、カプ相手には安心感があるのであまり落としたくないとも思う。

 Cを削るのもなくはない選択肢。要検討案件。

 

 Sはわざわざ落とすまでもないと考えて無補正。ユータンやポリ2との同速を回避できたりガラガラに先制できたりメリットは大きい。

 

コータス

 説明不要トリルエース。

 技は炎3つ。持ち物も特に持たせるものなさそうなのでもくたん。

 エースなのでとても大切に扱う。

 

・カプ・コケコ

 ボックスにいた。

 フリーフォールでトリル補助が可能。マッシブーンとギャラドスは持ち上がらないので注意。

 アクジキングが倒せないテッカグヤやオニシズクモにたいしての貴重な打点であるので相手にいるばあいは安易に捨ててはいけないが、逆にそれらがいなければ使い捨ててもよい。

 

 トリルが切れた後に仕事をさせるため、初ターンに生き残るようにタスキ。タスキなのに物理で自摸ったせいでワイルドボルトで散っていく。自主退場ができるといえば聞こえがいい。

 

 どくどくの枠は要検討。ポリ2やトドンと初ターン対峙した時に打てると思ったが、全く使わなかったのでとんぼとかでいい気がする。

 

・カプ・ブルル

 ボックスにいた。

 コケコテテフにフィールドを取られるとポリ2が押し切られそうだったたフィールド要員。

 ギガイアス、オニシズクモ、ガブリアス、水タイプなどのコータスの苦手な相手に打点を持てる。

 特にトドンに対する最重要な打点。

 

 ガブに対して行動保証を付けたいのでビアーのみ。

 

 能力値は何も考えずにHAに振り切ったので、もうちょっとかしこい振り方があるかもしれない。

 

 

メタグロス

 ウツロイドで壊滅したので急遽採用。

 

 ギガイアス、格闘に対して有利を取れるので、アクジキングが出せない場合のZ技枠。

 刺さっていることがしばしばある。

 

 耐久が足りないと感じることが多いのでAを削りたいが、ウインディに対するエスパーZのダメージなどを鑑みつつ要検討。

 

 

 

 

 全体的に改良の余地はまだまだある。

 

 選出パターンは主に以下の通り

 

 先発ポリ2確定 後発コータス確定

 

 先発あと1

 カプ・コケコ 基本的にこれ。

 カプ・ブルル 炎が少ないなど草が通りやすい場合。

 アクジキング 対ドレディアコータスの場合のみ

 メタグロス 対ウツロイドや、フェローチェなどの格闘がいた場合

 

 後発あと1

 適当に刺さってるやつ。

 トドンがいたらブルル、ギガイアスやオニシズクモはアクジコータスは不利なのでグロスかブルル。

 迷ったらアクジキングを出すと相手がアクジキングをなめた選出をしてることもあって勝てたりする。

 

 

 

 ほんとに終わり。

 

 

 ブログのオチってつけるの難しいよな。