嶋江崩子の基地(仮)

ポケモンとかアニメとか。まとめて書き置きたい時に使います。

ルガルガン1on1 考察その3 カウンターヨルガルガン

shimakohoko.hatenablog.com

shimakohoko.hatenablog.com

 

続き。

 

 

  

2.1ヨル襷カウンター

 

192-136-72-75-95-147

252-4-0↓(I0)-0-0-252↑

ノーガード

きあいのタスキ

カウンター ふいうち ちょうはつ めざめるパワー

 

 瓦Zに対抗するのに真っ先に思いつく型。

 B個体値を下げることで、A252ヒルからのがんせきふうじのダメージが以下のようになり、岩石封じを打たれたとしてもカウンターで確実に返り討ちにできる。

A161 B72 91~77

 

 また、A無振り個体のがんせきふうじに対しては、

 A135 B72 76~64

 次のアクセルロックは耐えることが可能であり、ふいうちが以下のように入るため、H無振りの個体であれば確定で落とすことができる。

 A136 B117 37~31 

 

 ちょうはつはビルドアップなどの積み技がヨル型に流行した場合などに、先制で打てるため有効になります。

 めざめるパワーは同様の型と当たった場合にカウンターをよけながら攻撃することができます。H無振りの身代わりは最低乱数以外で壊せる程度の火力。相手のふいうちを誘発できてカウンターが成功するかもしれません。

 

 初ターンのカウンターに身代わりを合わせられたら負けなのであきらめましょう。

 

 

 

 

2.2ヨル身代わり意識カウンター

 

192-162-115-67-95-126

252-100↑-156-0↓-0-0

ノーガード

ヨプの実

カウンター ストーンエッジ めざパ ふいうち

 

 初ターンにカウンターがみがわりで空振りしたらエッジで壊しに行きます。そのターンに飛んでくる技はヨプで耐え、次のターンから身代わりと攻撃にたいしてカウンターと攻撃の択を仕掛けていきます。

 

A167 ヨプ発動かわらZ B115 91~77

A167 かわらわり B115 99~84

A141 かわらわり B115 84~71

 

 混乱実は、A167の瓦Z+瓦確定耐えとA141の瓦Zで確定木の実発動を両立できなかったため見送りました。 

 Aを落とした型に対してはかわらわりカウンターが乱数になるため、極力Bを下げました。

 

 残りをAに回し補正をかけることで、3ターン目にエッジを打った際にB4振り程度であれば身代わり1回分を引いて乱数1。252振りでも急所に当たれば落とすことが可能です。

A162 エッジ B86 127~107

A162 エッジ B117 94~79

 

 カウンターミラーが発生した場合は、挑発に対してめざパで抵抗します。

C67 めざパ D95 40~34 乱5

C67 めざパ D85 44~37 乱5

C75 めざパ D95 44~37 乱5

C75 めざパ D85 50~42 乱4

 

 Dを落とすのは賢明とはいえなさそうです。

 

 

 ふいうちは、下記の1.6の型に対してワンチャンス持つために採用しています。

 

 

 

 

1.6ヒルカウンター意識瓦Z

 

1.1 1.3 1.4から派生可能

 

150-156-97-67-85-180

0-164-92-0↓-0-252↑

カクトウZ

かわらわり アクセルロック みがわり ビルドアップ

 

 未定だった技枠にビルドアップを採用。

 実数値は一例で、Bを最低限のラインに設定しています。

 3ターン目のストーンエッジに先制してビルドアップを打つことでエッジを耐え、かわらわりで突破することが可能になります。

A162 エッジ B97+1 76~64

A162 ふいうち B97+1 36~30

 

 Aはこのラインで2回最低乱数以外で2.2の調整を突破できます。

 A164 半減瓦Z B115 85~72

A164+1 かわらわり B115 138~117

 

 またAは無振りであっても、半減瓦Z、ビルド瓦で乱数。次ターンのアクセルロックまで考慮すると確定で落とせます。しかし、ダメージ量で調整が割れる可能性もなくはないため、4ターン目にふいうちとエッジの択になることは否めないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 本日はここまで。

 

 カウンターを考慮すると余った技枠に自然とめざパが入ってきて驚きますね。挑発を考慮すると毒毒より優先度が高くなりそうです。

 ヨプを持つと相手の攻撃に対してかなり柔軟に動けること、ビルドアップを積むと攻守両面で有効なことが分かったので、この辺りを詰めるともっと強い方が生まれてきそうで、更に面白くなってきました。

 

 ではまた次回。